ほぼ毎日更新ブログ。子育てのこと、建築のこと、コルブのこと。


by -

桜ちる4月です。

4月です。今年の3月はあたたかく桜の開花も早かった。エイプリルフールの日曜日は散りゆく桜を惜しみながら眺めました・・・。といいたいところですが、今年は強烈な花粉症に悩まされていたので、桜がさっさと散ってくれないかと待ちこがれていました。毎年の経験から桜が散る頃にピタリと花粉症が治る体質みたいです。みなさんそうなんでしょうか?

妻に言わせるとビタミンが著しく不足しているから抵抗力が弱く、花粉というアレルギーに反応するらしいです。毎朝小松菜のスムージーを飲んでる彼女は確かに元気だもんなあ。僕も見習って、最近はバナナとニンジン、そしてクルミを使ったジュースを作って子ども達と一緒に飲んでます。お昼はだいたい、ヘーゼルナッツの全粒粉。これにオリーブオイル漬けのドライフルーツをのせて食べると美味しいです。コルブのパンも、食べ方をいろいろ紹介していきたいですね。

c0194145_12184464.jpg


食べ物が身体をつくって、思考をはたらかせてくれます。思考が鈍る時は食べ物に原因がある。そんなふうに思えるようになりました。なにも豪華な食事ということではなく、新鮮な食材をシンプルに食べる。それにつきます。ちゃんとしたものを食べないと、良い仕事はできないですね。

オーガニックな食事をしていると、オーガニックな建築が設計できる。言いすぎかもしれないけど、たぶんそういうことなんでしょう。



↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-04-02 12:19 | 子育て、暮らしのこと

さくらさく。

満開の桜。仙川沿いの桜を見るのは今年で3度目です。都内で一番好きな場所は茗荷谷の播磨坂。でもここの桜も綺麗です。桜というのは、家から歩いていける場所というか、普段通る道沿いの身近な場所に趣を感じます。それは普段の景色が違って見えるからだと思います。ああ、春が来たなあと、景色の変化に感動するわけですよね。だから、桜の名所なんてわざわざ見に行ったことはないなあ。

c0194145_14225436.jpg


子ども達も先週2歳になりました。2歳から急激に脳が発達すると言われています。言葉のボキャブラリーはまだまだ全然だけど、こっちが言っていることはだいたい理解してくれる。ちょっとずつだけど意思疎通ができるってすばらしい。コミュニケーションができるってすばらしい。

英語圏ではない国を旅する時、ほんの少しだけでもその国の単語を覚えておくと旅はグッと楽しくなります。ありがとうの一言を、その国の言葉で言った時の、ちょっとだけ繋がる感じ。2歳はそんな季節です。



↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-03-27 14:22 | 子育て、暮らしのこと

再開から一年が経ち。

ここのところすっかり春めいてきました。近所の千川沿いの早桜も満開です。もうすぐ子ども達も2歳。考えてみると桜の季節に生まれたんですね。日本では新学期を4月に定めているわけですが、これは植物のサイクルと同じわけで、四季がある国だからこその発想だと思います。

そんな生命の始まりの季節に産まれてきたことから、自然と子ども達には植物の名前をつけました。なんていうと説得力がありそうですが、あの時はパッと直感的に思いついたのでした。大事なことは感性で、勘を働かせて決めますので、理屈は常に後付けですね。仕事も同じです。

c0194145_2033517.jpg


CORB(コルブ)も3月11日で、昨年の再開から一年が経ちました。まずは、お客様に感謝申し上げます。

昨年、震災の日に再開したのは単なる偶然です。ただ、7年前に妻がお店を閉店させ休止期に入ったのは少なからず震災と関係してました。あの時は、日本中が普通ではいられない状態だったし、そういう時はちょっと立ち止まって、足元をもう一度見直す良い機会ではないかと思いました。

またこうしてCORBに戻ってこれたのは、尋常じゃないくらいの巡り合わせとご縁です。もう感謝しかありません。相性の良い人がいるように、相性の良い場所があることを気付かされました。始めようと思えばいつでも再開できる、求めればいつでも与えられるなんて、そうそうありません。恵まれています。僕は設計事務所として妻は店として今後も大切に使っていきます。




↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-03-13 20:27 | CORBのこと

nicoドーナツさん

先日、山形に帰郷した際にnicoドーナツさんに遊びに行きました。店舗の設計は当事務所が携わらせて頂きました。2014年の竣工、オープンから随分ご無沙汰してしまいましたが、相変わらず素敵なオーナーさまと、素敵なお店でした。

当事務所のWORKSもご覧ください。

場所は山形市の中心で、東京でいうところの表参道のような場所です。どこの地方都市も車社会で、買い物はバイパス沿いの大型商業施設なんかに行ってしまい、街を歩く楽しさが失われてきています。

c0194145_2335473.jpg


でもやっぱり街はストリート、若者の文化でなくちゃいけませんね。今は時代の転換期で、空きビルは増え続ける一方ですが、それをリノベーションして面白いことをやろうとしている人達もまた増えています。また、そんな動きを先導するする組織、団体、学者、有識者も増えています。

低コストで自由にできる街。アーティスト、クリエイターにとって居心地が良くなれば、良い循環が生まれるのでしょうね。ブルックリンみたいに。



↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-03-06 23:36 | 仕事のこと

結構歩いた。

確定申告の季節です。必ず混むとわかっているわけなので、毎年一週間前には提出するようにしています。今年もそうしました。e-TAXでの提出もそろそろ考えたいものです。

渋谷の特設会場に提出して、そのまま天気も良かったので、千駄ヶ谷まで歩きました。 青山通りを通って、外苑西通り(キラー通り)へ折れて、ひたすら歩きました。ベルコモンズってもう無いんですね。ワタリウム美術館をさらに歩くと、大がかりなクレーン郡が見えてきます。新国立競技場です。

c0194145_21354938.jpg


毎日、総武線の車窓から工事風景は見えますが、近くで見たのは久しぶり。日本のゼネコンはやっぱり世界一ですね。もうこんなに出来ている。躯体はほぼ完成じゃないでしょうか。

どうせなら、あのザハハディドのスタジアムが見たかった。あるいはSANAAの案。想像通りのものではなく、想像を超えたものが見たかった。コストも想像を超えたけど、誰も見たことがないものを創るというのは、勇気がいることです。銀座の小学校の制服をアルマーニへ発注。これに良く似てます。素材、デザインを見れば、適正だろうなと思うんだけど、公がやることじゃない。地味な世の中です。スタジアムなんか民間が造れば良かったのになあ。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-03-05 21:31

直感は感動的。

オリンピック真っ最中ですね。とはいえ、興味があるのはスノーボードのハーフパイプくらいで、それも終わってしまったので、見るものはほとんどありません。

それにしても、ショーンホワイトも平野歩夢選手もすごかったなあ。あの美しいエアの応酬は、競技を見ているというよりバートンとかのPVを見ているような感覚でした。そこに、金と銀の順位をつけなければならない採点競技って残酷です。

同等のレベルなら、王者に軍配が上がるのは採点競技の宿命のように感じます。ボクシングなんかまさにそう。だから、挑戦者は圧倒的なパフォーマンスをしないと勝てないんでしょうね。王者には既に王者というフィルターがかかっていて期待して見るので、惹きこまれるてしまう。だから、それも実力のうちだと思います。

ショーンホワイトに、97.5がついたのは、審査員の感性によるものでしょう。あの数分でジャッジするわけですから。ゆっくり何回もスローで見れば、いくらでも平野選手と細かい比較はできます。そうすれば勝敗はまた違ったものになっていたはず。

比較するのは機械的。直感は人間的。後者が感動的なジャッジなんでしょうね。それが歴史になって記録となって残る。

こういうのは、どんな仕事にも言えるんだろうなあ。建築のコンペなんかも、同じような優れた案ならば、大きい組織であったり、名の通った建築家のほうを選んでしまう。だけど国立競技場のコンペなんてひどかった。

僕は仕事で誰かと競争したり比較されたりするのが苦手です。どこそこより優れているとか、得だとか損だとか、そういうアピールもしたくないし、そうするような仕事をしているとも思ってないです。だから仕事はご縁だとか、いつも感覚的なことばっかり言ってます。

感覚とか直感とか、そういうのは人が生きてきた総合力だから、大事な決断をする時はそこを頼るのが一番良いと思って言っています。比較して決めたことは後悔する。感性に頼ったものは後悔しない。

感覚的にこの人に任せよう。そう言ってもらえるように、日々精進の毎日です。



↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-02-20 00:12 | 子育て、暮らしのこと

もの、いきもの

近所に次大夫堀公園という農村風景を再現した民家園があります。奥さんは子ども達を連れてなんどか行ったことがあるのですが僕はまだ行ったことがありませんでした。どうせ大したことないだろうと思いながら、子ども達と散歩がてら行ってきました。

驚きました!

すごく本格的な古民家郡です。江戸末期から明治期の農村風景の暮らしぶりがみごとに再現されています。その中でも旧安藤家住宅主屋という屋敷があるのですが、この建物は圧巻でした。

おそらく明治期の建築だと思われます。最初にパッと目に入るのは茅葺屋根です。茅葺屋根の民家は何度も見たことがあるのですが、この民家の茅、たぶんつい最近葺き替えられたもので、新しかったです。葺きたての茅はなかなか見れたものではありません。30年から40年に一回の修繕だろうし、そもそも修繕してまで維持している建築はどれほどあるのでしょうか。長い年月を経て、土の色のようになり、苔まで生えてくれば立派なものですが、新しいのも素晴らしく良かったです。

屋内には囲炉裏もあり、炭も焚かれていて煙が天井まで登っていました。茅葺屋根には必ず囲炉裏がなければなりません。囲炉裏からの煙によって、雨で濡れた茅の乾燥になり、また茅が燻され防虫効果にもなります。

囲炉裏の上部には、竹で組まれた天井もありました。これも重要で、上昇気流による火の粉から茅を守る役割、煙が拡散され屋根全体にいきわたるようにする役割があります。煙で竹は変色していくことから煤竹と呼ばれます。

土間も立派だった。踏み固められた土の土間。農家の人にとって、この場所は仕事場でもあったわけですよね。内職をしたり、煮炊きをしたり。重要な生活空間です。見上げると、信じられないくらい太い梁が流れていました。あのうねりはきっと松ですね。

葺き替えられた茅葺屋根を見て感動したのは、単に建築としての美しさではなく、これを維持している沢山の人の姿が見えたからだと思いました。その瞬間、建築とはモノではなく、生き物だなと強く感じさせられます。

使えば使うほど成熟していく生き物。使い手がいなくなれば、つまりは手入れを怠れば、成熟とは逆に劣化し、最後には壊れ死んでしまう。毎日の手入れ、数年置きのメンテナンス、手間をかければかけるほど、愛着だって増すはずです。ロジックだけでは語れないから建築は面白いです。




↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-02-13 01:43 | 子育て、暮らしのこと

新しい食器。

2月に入りました。いく、にげる、さる。にげる月です。しかし今年の東京は雪が多いですね。昨夜もちらっと降って、来週も降るみたいです。天気が悪いと子ども達を公園に連れていけないのでつらいですね。

奥さんが友人の輸入雑貨のお店で、子ども達用の食器を買ってきてくれました。小ぶりで軽いプラスチックのカップと、これまた軽いアルミ製の器。たしかタイのもの。最初、こういっては失礼なのですが、タイらしいチープな代物だなあと思いました。だけど、どこか不思議と愛くるしさがあります。そこら辺の100均で売っていそうなんだけど、意外と探しても見つからないような代物。東南アジアの屋台とかで見かけるような食器たちです。今日は、その食器を使って初めて食事の支度をしました。妻は何度か使っていますが僕は初めて。

驚きました。
すごく使い勝手がいい!

軽いから子ども達でも持ちやすいです。子どもの食器は見た目じゃないですね。とっても上手に器を片手にもってスプーンでポタージュを食べてくれました。こうして、パンとスープの食事を親のサポートなしで食べているのを見ると、もう一人前(言い過ぎですが)というか、離乳食を作っていた日が遠い昔のように感じました。成長への嬉しさもある反面、少しだけ寂しさも覚えてしまいます。

昨日できなかったことが、今日はできている。今日できなかったことでも、明日はできるかもしれない。子どもの成長は、もう何回言ったかわからないですが、つくづく速いものだなと感じます。毎日が可能性の連続で、育児をする側もポジティブになれます。

大人である自分自身も常にそうありたいと思います。今週は無理でも来週だとか、今月は無理でも来月だとか、今年は無理で来年だとか、先延ばしにしたくないです。今日思いつかないこと、今日考えに詰まることも、明日には解決したいです。可能性は生涯つづくもの。枯渇するとしたら努力すること、探求することを忘れた時ですね。



↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-02-03 01:13 | 子育て、暮らしのこと

雪の東京

今週の月曜日に都内は大雪でした。天気予報では昼ぐらいから降り始めて夜9時ごろには止むと言っていました。僕は事務所で、降りしきる雪を見ながら、せっせと図面を描いていました。何か良いBGMはないかなあとyoutubeで音源を探していて、ラヴェルとかドビュッシーとかのピアノ集を聴きながら作業してました。それがもう本当に雪景色にピッタリで泣きそうになりました。自営業ってなんて素晴らしいんだろう!。好きな瞬間を、さらに極上の瞬間にできます。仕事をする時間こそ、彩りのある時間でありたいと思ってます。でなきゃ良い仕事なんて出来るわけがないです。

しかしながら気分は最高なんだけど、雪が半端なく降り積もり、電車動いてるかなあと心配になってきました。ネットで情報を集めると、夕方4時ごろから新宿駅はカオスと化していた模様。帰宅困難になることを危惧して、どの会社も早めに切り上げていたんですね。そんな情報を見てると、逆に遅く帰ろうと思いました。普通に仕事して、雪もすっかり止んだ10時に事務所をでました。誰も歩いていない都心はちょっと面白かったです。

それで、電車はと言うと、総武線も小田急線も通常通り動いていました。しかもガラガラ。こういう状況ってまたもや幸福です。情報に流されないで自分の判断で行動して良かった。日本人は真面目すぎるんじゃないでしょうか?。帰宅困難になるので、早く帰りましょう、不要な外出は避けましょう。そう言われると、その通りにしてしまう。それでギューギュー詰めの、大雪が降りしきるノロノロ電車に乗って帰るはめになってしまいます。雪は21時には止むと言っているし、止んでからは電車は止まらないと僕は思いました。ベチャベチャな雪だったので凍結もしないだろうなと思ってました。雪国育ちの人なら勘でわかります。

でも、そんな理屈は抜きにして、雪に弱い東京の鉄道各社は本当に大変だっただろうし、がんばったんですよね、きっと。雪国の人間って雪自慢したくなるんです。うちの街は2m降ったとか、マイナス15度だとか、俺たちのほうが大変なんだぞ!って、よくわからない自慢をするんですよね。それが結構うっとおしいです。今日の記事も、うっとおしくなってしまいました。スミマセン・・・。

今日、子ども達と砧公園に散歩に行ったら、まだ雪が溶けてなかった。もうすっかり溶けて、芝生で遊べると思ってたのに。いつも土日は家族連れでにぎわうのに、それを知ってか人が誰もいない。おいおい、どうしたんだ雪国育ち?。ぜんぜん勘が働きません。



↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-28 00:29 | 子育て、暮らしのこと

朝の光景

僕が確か19歳ごろ、ディズニーランドにある某リゾートホテルで短期バイトをしたことがありました。期間は年末年始だけの超短期。内容はベットメイキング。朝、チェックアウトした部屋を廻って、シーツをはがして、新しいものに代えていくという地道なバイトです。

チェックアウトした部屋というのは、それぞれ個性があって面白かったのを覚えています。だいたいは、ほどよく散らかっていました。けれどたまに、使ってないんじゃないかというくらい、ものすごくきれいな部屋もある。ベッドはきれいに元通り、タオルはきちんとたたまれてある。ごみもきれいにまとめられてあったりとか。泊まっていた人はさぞかし几帳面な人だったんだなあと思いました。

逆に信じられないくらい荒れた部屋もありました。それも結構な頻度で出くわします。なにをどうやったら、そこまで散らかるのか、なぜそんな物が、そんなところに転がっているのか。19歳の僕には信じられない光景でした。その時僕は、きっと嫌がらせで、散らかすだけ散らかして帰ろうぜ!。というノリなんだろうなと解釈してました。

でも今になって、理由がはっきりとわかりました。
子どもが散らかしていたんです。

なぜなら、現在、我が家は毎朝似たような景色が広がっています。朝、目が覚めると何をどうしたらこんなに散らかるんだ?、というくらい子ども達は家中をひっかきまわします。枕元に靴が転がっていてももはや驚きません。でも全然OKです。玩具とか買いたくないので、そこらへんのものを玩具代わりにしてくれてると思えば、気持ちも楽ですね。

ホテルに宿泊したファミリーも、きっと楽しかったんだろうな。今ならわかってあげられる。いくらでも散らかせばいい。それもエンターティメントだ。



↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-21 22:24 | 子育て、暮らしのこと

ひとりずつ

子ども達の食事、準備するのがずいぶん楽になりました。大人と同じものを食べてくれること。ちらかすけど、食器とスプーンを使って自分で食べてくれるようになったこと。離乳食が懐かしいですね。ジャガイモとかカボチャのスープ、そして全粒粉のパンこれが定番でした。

妻が作るものと、僕が作るものは微妙に違います。彼女は料理というより、野菜などの素材を蒸したりしてダイレクトに食べさせることを好みます。味付けはなし。彼女自身がもともとそんな食生活です。完全なビーガンではないですけど、かぎりなくそれに近いです。CORBで作るものも完全な植物性です。パン、焼き菓子にかかせないバターは使わず、菜種油を使っています。塩もほとんど使いません。僕が作るものは、イタリアンの出だったので蒸したり、煮たり、炊いたり、焼いたり、こしたり、複数の素材を組み合わせる、いわゆる普通のアプローチです。塩も素材の甘みが増すならば、ほんの少し加えます。スープなんかそうですね。

今夜僕が子ども達に作ったのは、シンプルなオムレツと、カボチャのサラダ、国産大豆の豆腐、白米などなど。で、2人でいつも仲良く食べてくれるので、木の大皿にワンディッシュプレートのように盛り付けました。はじめ仲良く食べてくれるのですが、次第に雲行きがあやしくなります。例えば、ふたりともオムレツが好きだから、最初からそればっかり食べます。自分の方向にオムレツがあるとニコニコして、反対側の子は白米が手前だから機嫌が悪い。平等にと思って、皿を少し回転すると、ニコニコ顔の子が泣き出す始末。

面倒だから、もう一皿用意して、半分を取り分けました。そしたら平和になりました。そこからがわけわかんなくて、取り分けた途端、今度は互いに食べ物を譲り合います。自分のオムレツを、ハイって渡したり。さっきはとられて泣いてたのに。自分のものか他人のものか、スッキリさせたい。これが(所有権?)まずあって、それがわかると、あとは「与える」「ゆずる」という大らかな精神状態になるんでしょうか?。まあ、ただの気まぐれって感じもしますけど・・・。しかし今日は良く泣いたなー。つかれました。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-13 21:47 | 子育て、暮らしのこと

コンビニの数

だめですね。やっぱり。
ほぼ毎日更新ブログも、3日ぶりになってしまいました。先日は、非常勤講師をつとめる資格学校の合格祝賀会でした。会場が港区芝のホテル。ひさしぶりに東京タワーなんて見ました。東京タワーってやっぱり、真下から見上げるものではないですね。大昔に一回だけ登ったことあったかな。

ライセンスというのは、取得することが目的ではなく、取得してからそれをどう使って人生を、仕事を楽しむかだと思ってます。僕の場合、資格を得たら独立しようと決めていたので、自由になるためのチケットみたいな感覚でした。会社勤めに不向きだったもので・・・。会社で仕事をずっと続ける人は、資格を得たことで自信が得られ、より良いステータスが待っているはず。それも良いですよね。

合格した人と話をすると、どうやら今の若い人でも結構独立願望が強い人がいるんですね。なんだか安心しました。建築にもまだまだ希望はありますね。設計事務所というのは、コンビニの数くらいあるようです。それは歯医者さんの数と同じみたいですね。歯医者さんは開いた場所でやっているからわかるけど、設計事務所というのは閉じた場所でやっている人が多いから、コンビニの数と言われても普通の人はピンとこないですよね。でも、実際はそんなものです。

コンビニと数は同じなのに、設計事務所を利用する人はまだまだ少ないです。コンビニのように大衆文化に、マジョリティー側にたてるよう、僕もがんばらなければならないです。若い人が憧れる職業になれるように。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-10 20:03 | 仕事のこと

なく、みがく。

子供の歯磨きが毎度のことながら大変です。区が主催する1歳半の幼児を対象とした歯磨き指導に連れて行ったことがありました。僕は同伴しなかったので、研修を受けてきた妻に習って毎日やっています。そのやりかたがとってもハード。

まずジタバタしないように、足で子供の両腕をホールドします。それで、口の中に指をつっこんで、無理やり開けさせて磨いていきます。けっこう最初の頃はギャん泣きしてたけど、最近はけっこう余裕の顔で磨かせてくれます。痛くないってわかると、すんなり受け入れてくれるんですね。

でも、実はギャん泣きしてくれたほうがやりやすい!

ワーワーうるさいけど、その分口を大きく開けてくれるから、磨きやすいんです。余裕顔だと、開いてくれないからシンドいです。でも精神衛生的には静かなほうがいいですよね。トラウマになって歯磨きしない子になったら大変です。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-07 23:04 | 子育て、暮らしのこと

とっておく

パンをもっていつもの砧公園に散歩に出かけました。子ども達に一個ずつパンを渡す。いつものようにすぐにパクパク食べる、かと思いきやあんまり食べない。でもパンを離さない。食べないけど、持ってるのが楽しいんだろうな。僕も食べたかったので、子どもが持っているパンを少しだけちぎって食べた。すると大泣きします。食べないんだけど、とられるとやっぱり悔しいんですね。

残ったパンを片手に相変わらず公園を遊びまわります。きっといつか落としちゃうだろうなあ・・・。と見てると、ずいぶん時間が経過してから、パクっと食べました。そうか・・・、自分のタイミングで食べたかったんだ。美味しいものだから楽しみにとっておいたんだね。それを、食べないと勝手に思い込んで横取りして悪かったなあ。「とっておく」という行動、これもまた新しい一面だった。

食べ物といえば、今日とある光景に唖然としました。同じくらいの2歳手前の子と、その両親がいて、ママのほうがお腹がすいていたのか某有名なカップラーメンを食べていました。そこまではもちろん驚かないんだけど、その後に自分が食べているカップラーメンを子供に何口か食べさせていました。

えっ!て思いました。

まだ早いんじゃない?。僕もお腹がすいたら、たまーにカップ麵食べたりするから、その食品を全否定はしないけど、いくらなんでも幼児に食べさせたくはないよなあ。もちろん多種多様な世の中、いろんな考え方があっていいと思う。ただ、遅かれ早かれ、親がダメだと言っても、こっそり買って食べたりする時期がくるのだからその時に知れば良い味な気がします。添加物も今は可能な限り摂らせたくないし、一度知ってしまうと味覚がにぶり、濃い味のほうに流されてしまう。味覚がもっとも鋭いのは乳幼児です。野菜なんかの食材の旨みは大人以上にわかってる。僕は子供を見習って、食生活をずいぶん改善できました。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-06 22:08 | 子育て、暮らしのこと

お寿司でいうと

お寿司で、「おまかせ」、「おこのみ」、「おきまり」というオーダーの仕方があると思います。おまかせは、職人がその日のネタを吟味して職人が考えるベストな順番でにぎる。おこのみは、お客さんが好きなものを言ってにぎってもらう。おきまりは、松竹梅のセットみたいなやつ。この仕組みはなんだか、住宅産業に似ているなあと前々から思っていました。

●おまかせ
たとえば特徴的な作風をもつ建築家がいて、その人の大ファンで、すべてを委ねたい。お任せで家を設計してもらう。今時そんなお施主さんもいないかもしれないけど、そんなところです。

●おこのみ
自分の好きな間取り、好きな装飾をすべてオーダーメイドする。建築家というより、一般的な設計士さんにお願いする。

●おきまり
建売住宅を買う感覚。実際にショールームを見て購入する超現実派。

僕が目指すべきお寿司屋さんは、おまかせと、おこのみをミックスした感じです。おまかせでにぎってもらうんだけど、今の美味しかったから、もう一貫にぎってっていう感覚。気さくな大将がいいですね。

そんな僕は回転寿司が大好きです。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-05 23:50 | 仕事のこと

コツコツと

三が日もすぎると、すこしづつ電車も混んできました。でもまだまだ大きい会社はお休みですよね。僕のような個人事務所はお正月も何かしら仕事して過ごしました。忙しいとか、そういうことだけではなく、もともと生活とか遊びと仕事の境界を設けていないだけなのです。大晦日でも元旦でも仕事は楽しいからするし、それが一番リラックスできます。

それで、成城のスタバなんかも、正月三が日は営業していて、似たような人たちがコツコツ作業していて面白かったです。大テーブルで、黙々とパソコン仕事してる人、資格の勉強する人、小学生なんかは理科のドリルを解いてたりしてます。ほとんどの人がご近所の人っぽくて、家にいてもつまんないから、じゃあいつもどおりコツコツなんかやろう。こんな感じです。最近流行の意識高い系ってところでしょうか。こういう、無関心な一体感みたいな雰囲気はなんだか好きです。



↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-04 21:41 | 子育て、暮らしのこと

ひきだしの中

仕事でネット検索をしすぎない。
ということを心がけています。設計という仕事は、何回か書いてますが、ヒアリングすること、リサーチすること、思考することだと思ってます。その中でのリサーチというのは、法的なこととか、技術的なこと、事務的なことを調べること。これにはネットをフル活用です。では何をネット検索しないか?。

誰かの建築
誰かが見てきた建築
誰かが住んでいる建築

つまり、誰かのマネをしたくないということです。一生懸命考えて、結果的に誰かと似ているのは良いのですが、最初から何か雑誌とかネットとかの、これはいいなあ、これをマネしよう、というのは設計者として最悪ですよね。残念ながら自分が求めなくても好むと好まざるとに関わらず、情報は向こうからやってきてしまうので、せめて自分からはやめておこうと心がけています。

設計をする時に頼りになるのは、自分がこれまで生で見てきた建築郡、街、人、生活の記憶です。そんな生身の経験だけが引き出しになります。その引き出しはたくさんあったほうが当然良いですよね。だから年を重ねても見ることを止めてはまずいと思ってます。見たいものが遠くの地にあるから雑誌やネットで見た気になって、それを引き出しの中に入れておくのは恐ろしいことだと思ってます。気がついたとき、こんなの買ったかな?って服や物があったら恐ろしいですよね。そんな感覚です。

そんなことを忘れないようにするために、初春に書いておきたくなりました。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-02 21:40 | 仕事のこと
新年あけましておめでとうございます。
大晦日は、大豆のミートソースパスタを作り、妻のヘーゼルナッツのパンを食べ、そして適当なカヴェルネを飲んで年越しました。どれも美味しかったです。

早起きして、毎年恒例の神田明神に初詣に出かけました。午前9時ごろに着きましたが、意外とすいていました。去年も同じような時間に行ったのですが、もう激込みです。この神社は商売繁盛の神様で有名です。事務所を立ち上げてから毎年のように参拝して、お札を買って帰ります。サラリーマン時代に、仕事始めで連れてってもらったのがきっかけでした。そのようにして、この神社は、元旦が参拝のピークではなく、仕事始めの4日とかがピークなのですね。でもここ数年は元旦もとんでもなく賑わっていました。

この神社が元旦に賑わっていないことは良いことです。つまりは景気が良くなっているのだということです。リーマンショックの時なんか、すごく混んでいました。経済にうとい僕ですが、この場所に来ると今の日本経済が肌感覚でよくわかります。

太陽暦のおかげで、一年があって、どこかに線を引いて、境界をつくり、それを超え新年を迎える。それって良いなと思います。どこかで仕切りなおさないと、やっぱり仕事も生活も実りの良いものにならないですね。日という単位、週という単位、月という単位、そして年という単位。さらに日本には四季があって。繰り返し、つむいでいく日々って素晴らしいですね。東京のサンサンと輝く暖かな元日に、生きている喜びを感じました。(ちょとおおげさですが)。

そんなわけで(どんなわけ?)、今年も皆さま宜しくおねがいいたします。この新しい年が皆さまにとって幸多きものになりますよう心からお祈り申し上げております。

元旦
佐竹勝郎


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-01 14:11 | 子育て、暮らしのこと

10年前の大晦日のこと

大晦日です。
忘れられない大晦日といえば2007年、ちょうど10年前です。当時文京区のマンションに住んでいました。何日か前から熱が続いて寝込んでいたのですが、大晦日にそのピークがやってきました。本当に死にそう。呼吸もできない。意識も遠のきます。これはヤバイと思って、人生で初めて救急車を呼んだのです。

救急車に乗っている時に、年があけ、大塚病院に搬送されました。まず、開口一番にお医者さんに言われたのが、「なんで救急車呼んだの?」でした。なぜタクシーじゃ来れなかったのかと、ずっと説教です。こんな地獄があるのかと思いました。元旦に倒れるのは最悪です。そんな時に当直している先生は若い先生です。とにかく血の気が荒かった。

自分自身の体調管理の甘さを感じました。あの時は29歳でしたね。その年は、一級建築士の受験の年で、一年中、明け方4時ごろまで勉強して、3時間寝て会社に行く生活をしていました。そのツケがまわってきたのでしょう。多分インフルエンザにかかっていたのだと思います。せっかく一級建築士に受かったのに、ここで死ぬんだと本気で思いました。

何事も無理はいけません。しかし無理をしなければならない時期もあります。ただ死ぬほどがんばって、本当に死んだらたまったものじゃない。生きててよかった。そんな10年前の思い出話でした。

あらためまして、みなさま良いお年をお迎えください。
あともう少しで新年です。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2017-12-31 23:14 | 子育て、暮らしのこと

感謝の一年。

今年も残すところあとわずかですね。
毎年のように、ほとんどの方が口にする言葉。「今年もあっというまだったね」。同じく僕もそうです。ジェットコースターのように気が付いたら明日は大晦日です。今年は、リノベーションのプロジェクトを2つやって、夏には学校で講師の仕事して、CORB(コルブ)の裏方をやって、子育てもして。まあ、慌しかったですが、子供が産まれた去年2016年にくらべたら平和な一年でした。ルーティーンできたこと、新しいこと、そのバランスがとっても良かったです。

それもひとえに、お客様、仕事関係者、家族、全ての出会った方々のおかげです。謹んで感謝申し上げます。

来年もまた、ルーティーンすること、新しくはじめること、バランス感覚を大切にしたいです。すべてはご縁です。良きご縁に恵まれますよう、日々精進していく所存です。

このブログも事務所開設直後の2009年から始めていますが、まあ月に一回の更新とか、なまけた時期もありました。(というかほとんど)。ここ最近、できるだけ毎日書くようにしています。毎日書く秘訣は、ものすごく簡単なことでした。それは、

・毎日書くこと。
・写真を投稿しないこと。

毎日書くことが日課になれば書くのも苦にならなくなりました。スピードも速くなります。あとは、写真ですね。文章は書いたけど、写真選びがパッとしない。なら今日はやめとこうかな。これが続かない理由だとわかりました。なので、僕のブログは毎日続けるために写真を載せないようにしています。更新しないブログは存在しないのと同じこと。存在しているのならば、書くのみです。

明日は、軽めの記事になりますので、最後にご挨拶を。
今年一年、このブログを読んでくださった皆様、
ありがとうございました。
それでは良いお年をお迎えください。

↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2017-12-30 21:03 | 子育て、暮らしのこと