ほぼ毎日更新ブログ。子育てのこと、建築のこと、コルブのこと。


by -
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ひとりずつ

子ども達の食事、準備するのがずいぶん楽になりました。大人と同じものを食べてくれること。ちらかすけど、食器とスプーンを使って自分で食べてくれるようになったこと。離乳食が懐かしいですね。ジャガイモとかカボチャのスープ、そして全粒粉のパンこれが定番でした。

妻が作るものと、僕が作るものは微妙に違います。彼女は料理というより、野菜などの素材を蒸したりしてダイレクトに食べさせることを好みます。味付けはなし。彼女自身がもともとそんな食生活です。完全なビーガンではないですけど、かぎりなくそれに近いです。CORBで作るものも完全な植物性です。パン、焼き菓子にかかせないバターは使わず、菜種油を使っています。塩もほとんど使いません。僕が作るものは、イタリアンの出だったので蒸したり、煮たり、炊いたり、焼いたり、こしたり、複数の素材を組み合わせる、いわゆる普通のアプローチです。塩も素材の甘みが増すならば、ほんの少し加えます。スープなんかそうですね。

今夜僕が子ども達に作ったのは、シンプルなオムレツと、カボチャのサラダ、国産大豆の豆腐、白米などなど。で、2人でいつも仲良く食べてくれるので、木の大皿にワンディッシュプレートのように盛り付けました。はじめ仲良く食べてくれるのですが、次第に雲行きがあやしくなります。例えば、ふたりともオムレツが好きだから、最初からそればっかり食べます。自分の方向にオムレツがあるとニコニコして、反対側の子は白米が手前だから機嫌が悪い。平等にと思って、皿を少し回転すると、ニコニコ顔の子が泣き出す始末。

面倒だから、もう一皿用意して、半分を取り分けました。そしたら平和になりました。そこからがわけわかんなくて、取り分けた途端、今度は互いに食べ物を譲り合います。自分のオムレツを、ハイって渡したり。さっきはとられて泣いてたのに。自分のものか他人のものか、スッキリさせたい。これが(所有権?)まずあって、それがわかると、あとは「与える」「ゆずる」という大らかな精神状態になるんでしょうか?。まあ、ただの気まぐれって感じもしますけど・・・。しかし今日は良く泣いたなー。つかれました。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-13 21:47 | 子育て、暮らしのこと

コンビニの数

だめですね。やっぱり。
ほぼ毎日更新ブログも、3日ぶりになってしまいました。先日は、非常勤講師をつとめる資格学校の合格祝賀会でした。会場が港区芝のホテル。ひさしぶりに東京タワーなんて見ました。東京タワーってやっぱり、真下から見上げるものではないですね。大昔に一回だけ登ったことあったかな。

ライセンスというのは、取得することが目的ではなく、取得してからそれをどう使って人生を、仕事を楽しむかだと思ってます。僕の場合、資格を得たら独立しようと決めていたので、自由になるためのチケットみたいな感覚でした。会社勤めに不向きだったもので・・・。会社で仕事をずっと続ける人は、資格を得たことで自信が得られ、より良いステータスが待っているはず。それも良いですよね。

合格した人と話をすると、どうやら今の若い人でも結構独立願望が強い人がいるんですね。なんだか安心しました。建築にもまだまだ希望はありますね。設計事務所というのは、コンビニの数くらいあるようです。それは歯医者さんの数と同じみたいですね。歯医者さんは開いた場所でやっているからわかるけど、設計事務所というのは閉じた場所でやっている人が多いから、コンビニの数と言われても普通の人はピンとこないですよね。でも、実際はそんなものです。

コンビニと数は同じなのに、設計事務所を利用する人はまだまだ少ないです。コンビニのように大衆文化に、マジョリティー側にたてるよう、僕もがんばらなければならないです。若い人が憧れる職業になれるように。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-10 20:03 | 仕事のこと

なく、みがく。

子供の歯磨きが毎度のことながら大変です。区が主催する1歳半の幼児を対象とした歯磨き指導に連れて行ったことがありました。僕は同伴しなかったので、研修を受けてきた妻に習って毎日やっています。そのやりかたがとってもハード。

まずジタバタしないように、足で子供の両腕をホールドします。それで、口の中に指をつっこんで、無理やり開けさせて磨いていきます。けっこう最初の頃はギャん泣きしてたけど、最近はけっこう余裕の顔で磨かせてくれます。痛くないってわかると、すんなり受け入れてくれるんですね。

でも、実はギャん泣きしてくれたほうがやりやすい!

ワーワーうるさいけど、その分口を大きく開けてくれるから、磨きやすいんです。余裕顔だと、開いてくれないからシンドいです。でも精神衛生的には静かなほうがいいですよね。トラウマになって歯磨きしない子になったら大変です。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-07 23:04 | 子育て、暮らしのこと

とっておく

パンをもっていつもの砧公園に散歩に出かけました。子ども達に一個ずつパンを渡す。いつものようにすぐにパクパク食べる、かと思いきやあんまり食べない。でもパンを離さない。食べないけど、持ってるのが楽しいんだろうな。僕も食べたかったので、子どもが持っているパンを少しだけちぎって食べた。すると大泣きします。食べないんだけど、とられるとやっぱり悔しいんですね。

残ったパンを片手に相変わらず公園を遊びまわります。きっといつか落としちゃうだろうなあ・・・。と見てると、ずいぶん時間が経過してから、パクっと食べました。そうか・・・、自分のタイミングで食べたかったんだ。美味しいものだから楽しみにとっておいたんだね。それを、食べないと勝手に思い込んで横取りして悪かったなあ。「とっておく」という行動、これもまた新しい一面だった。

食べ物といえば、今日とある光景に唖然としました。同じくらいの2歳手前の子と、その両親がいて、ママのほうがお腹がすいていたのか某有名なカップラーメンを食べていました。そこまではもちろん驚かないんだけど、その後に自分が食べているカップラーメンを子供に何口か食べさせていました。

えっ!て思いました。

まだ早いんじゃない?。僕もお腹がすいたら、たまーにカップ麵食べたりするから、その食品を全否定はしないけど、いくらなんでも幼児に食べさせたくはないよなあ。もちろん多種多様な世の中、いろんな考え方があっていいと思う。ただ、遅かれ早かれ、親がダメだと言っても、こっそり買って食べたりする時期がくるのだからその時に知れば良い味な気がします。添加物も今は可能な限り摂らせたくないし、一度知ってしまうと味覚がにぶり、濃い味のほうに流されてしまう。味覚がもっとも鋭いのは乳幼児です。野菜なんかの食材の旨みは大人以上にわかってる。僕は子供を見習って、食生活をずいぶん改善できました。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-06 22:08 | 子育て、暮らしのこと

お寿司でいうと

お寿司で、「おまかせ」、「おこのみ」、「おきまり」というオーダーの仕方があると思います。おまかせは、職人がその日のネタを吟味して職人が考えるベストな順番でにぎる。おこのみは、お客さんが好きなものを言ってにぎってもらう。おきまりは、松竹梅のセットみたいなやつ。この仕組みはなんだか、住宅産業に似ているなあと前々から思っていました。

●おまかせ
たとえば特徴的な作風をもつ建築家がいて、その人の大ファンで、すべてを委ねたい。お任せで家を設計してもらう。今時そんなお施主さんもいないかもしれないけど、そんなところです。

●おこのみ
自分の好きな間取り、好きな装飾をすべてオーダーメイドする。建築家というより、一般的な設計士さんにお願いする。

●おきまり
建売住宅を買う感覚。実際にショールームを見て購入する超現実派。

僕が目指すべきお寿司屋さんは、おまかせと、おこのみをミックスした感じです。おまかせでにぎってもらうんだけど、今の美味しかったから、もう一貫にぎってっていう感覚。気さくな大将がいいですね。

そんな僕は回転寿司が大好きです。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-05 23:50 | 仕事のこと

コツコツと

三が日もすぎると、すこしづつ電車も混んできました。でもまだまだ大きい会社はお休みですよね。僕のような個人事務所はお正月も何かしら仕事して過ごしました。忙しいとか、そういうことだけではなく、もともと生活とか遊びと仕事の境界を設けていないだけなのです。大晦日でも元旦でも仕事は楽しいからするし、それが一番リラックスできます。

それで、成城のスタバなんかも、正月三が日は営業していて、似たような人たちがコツコツ作業していて面白かったです。大テーブルで、黙々とパソコン仕事してる人、資格の勉強する人、小学生なんかは理科のドリルを解いてたりしてます。ほとんどの人がご近所の人っぽくて、家にいてもつまんないから、じゃあいつもどおりコツコツなんかやろう。こんな感じです。最近流行の意識高い系ってところでしょうか。こういう、無関心な一体感みたいな雰囲気はなんだか好きです。



↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-04 21:41 | 子育て、暮らしのこと

ひきだしの中

仕事でネット検索をしすぎない。
ということを心がけています。設計という仕事は、何回か書いてますが、ヒアリングすること、リサーチすること、思考することだと思ってます。その中でのリサーチというのは、法的なこととか、技術的なこと、事務的なことを調べること。これにはネットをフル活用です。では何をネット検索しないか?。

誰かの建築
誰かが見てきた建築
誰かが住んでいる建築

つまり、誰かのマネをしたくないということです。一生懸命考えて、結果的に誰かと似ているのは良いのですが、最初から何か雑誌とかネットとかの、これはいいなあ、これをマネしよう、というのは設計者として最悪ですよね。残念ながら自分が求めなくても好むと好まざるとに関わらず、情報は向こうからやってきてしまうので、せめて自分からはやめておこうと心がけています。

設計をする時に頼りになるのは、自分がこれまで生で見てきた建築郡、街、人、生活の記憶です。そんな生身の経験だけが引き出しになります。その引き出しはたくさんあったほうが当然良いですよね。だから年を重ねても見ることを止めてはまずいと思ってます。見たいものが遠くの地にあるから雑誌やネットで見た気になって、それを引き出しの中に入れておくのは恐ろしいことだと思ってます。気がついたとき、こんなの買ったかな?って服や物があったら恐ろしいですよね。そんな感覚です。

そんなことを忘れないようにするために、初春に書いておきたくなりました。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-02 21:40 | 仕事のこと
新年あけましておめでとうございます。
大晦日は、大豆のミートソースパスタを作り、妻のヘーゼルナッツのパンを食べ、そして適当なカヴェルネを飲んで年越しました。どれも美味しかったです。

早起きして、毎年恒例の神田明神に初詣に出かけました。午前9時ごろに着きましたが、意外とすいていました。去年も同じような時間に行ったのですが、もう激込みです。この神社は商売繁盛の神様で有名です。事務所を立ち上げてから毎年のように参拝して、お札を買って帰ります。サラリーマン時代に、仕事始めで連れてってもらったのがきっかけでした。そのようにして、この神社は、元旦が参拝のピークではなく、仕事始めの4日とかがピークなのですね。でもここ数年は元旦もとんでもなく賑わっていました。

この神社が元旦に賑わっていないことは良いことです。つまりは景気が良くなっているのだということです。リーマンショックの時なんか、すごく混んでいました。経済にうとい僕ですが、この場所に来ると今の日本経済が肌感覚でよくわかります。

太陽暦のおかげで、一年があって、どこかに線を引いて、境界をつくり、それを超え新年を迎える。それって良いなと思います。どこかで仕切りなおさないと、やっぱり仕事も生活も実りの良いものにならないですね。日という単位、週という単位、月という単位、そして年という単位。さらに日本には四季があって。繰り返し、つむいでいく日々って素晴らしいですね。東京のサンサンと輝く暖かな元日に、生きている喜びを感じました。(ちょとおおげさですが)。

そんなわけで(どんなわけ?)、今年も皆さま宜しくおねがいいたします。この新しい年が皆さまにとって幸多きものになりますよう心からお祈り申し上げております。

元旦
佐竹勝郎


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2018-01-01 14:11 | 子育て、暮らしのこと

10年前の大晦日のこと

大晦日です。
忘れられない大晦日といえば2007年、ちょうど10年前です。当時文京区のマンションに住んでいました。何日か前から熱が続いて寝込んでいたのですが、大晦日にそのピークがやってきました。本当に死にそう。呼吸もできない。意識も遠のきます。これはヤバイと思って、人生で初めて救急車を呼んだのです。

救急車に乗っている時に、年があけ、大塚病院に搬送されました。まず、開口一番にお医者さんに言われたのが、「なんで救急車呼んだの?」でした。なぜタクシーじゃ来れなかったのかと、ずっと説教です。こんな地獄があるのかと思いました。元旦に倒れるのは最悪です。そんな時に当直している先生は若い先生です。とにかく血の気が荒かった。

自分自身の体調管理の甘さを感じました。あの時は29歳でしたね。その年は、一級建築士の受験の年で、一年中、明け方4時ごろまで勉強して、3時間寝て会社に行く生活をしていました。そのツケがまわってきたのでしょう。多分インフルエンザにかかっていたのだと思います。せっかく一級建築士に受かったのに、ここで死ぬんだと本気で思いました。

何事も無理はいけません。しかし無理をしなければならない時期もあります。ただ死ぬほどがんばって、本当に死んだらたまったものじゃない。生きててよかった。そんな10年前の思い出話でした。

あらためまして、みなさま良いお年をお迎えください。
あともう少しで新年です。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2017-12-31 23:14 | 子育て、暮らしのこと

感謝の一年。

今年も残すところあとわずかですね。
毎年のように、ほとんどの方が口にする言葉。「今年もあっというまだったね」。同じく僕もそうです。ジェットコースターのように気が付いたら明日は大晦日です。今年は、リノベーションのプロジェクトを2つやって、夏には学校で講師の仕事して、CORB(コルブ)の裏方をやって、子育てもして。まあ、慌しかったですが、子供が産まれた去年2016年にくらべたら平和な一年でした。ルーティーンできたこと、新しいこと、そのバランスがとっても良かったです。

それもひとえに、お客様、仕事関係者、家族、全ての出会った方々のおかげです。謹んで感謝申し上げます。

来年もまた、ルーティーンすること、新しくはじめること、バランス感覚を大切にしたいです。すべてはご縁です。良きご縁に恵まれますよう、日々精進していく所存です。

このブログも事務所開設直後の2009年から始めていますが、まあ月に一回の更新とか、なまけた時期もありました。(というかほとんど)。ここ最近、できるだけ毎日書くようにしています。毎日書く秘訣は、ものすごく簡単なことでした。それは、

・毎日書くこと。
・写真を投稿しないこと。

毎日書くことが日課になれば書くのも苦にならなくなりました。スピードも速くなります。あとは、写真ですね。文章は書いたけど、写真選びがパッとしない。なら今日はやめとこうかな。これが続かない理由だとわかりました。なので、僕のブログは毎日続けるために写真を載せないようにしています。更新しないブログは存在しないのと同じこと。存在しているのならば、書くのみです。

明日は、軽めの記事になりますので、最後にご挨拶を。
今年一年、このブログを読んでくださった皆様、
ありがとうございました。
それでは良いお年をお迎えください。

↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2017-12-30 21:03 | 子育て、暮らしのこと

だっこのこと。

双子だから、ひとりおんぶ、ひとりだっこ、という具合にワンオペの時は体力を使います。ひとりおんぶ、ひとり歩きというパターンもありますが、長時間は難しいですね。奥さんは女性だから、ワンオペの時はだいたいがベビーカーです。

それで、ふと今日気がついたんですけど、前よりも肩も腕も疲れなくなりました。僕のフィジカルが鍛えられたのでしょうか?。でも着実に体重は2人とも増えてます。2人で20kgを軽く超えてるはずです。おかしいなあ?。なんでだろうか。

おそらく、子供のほうが僕につかまってくれて、そのつかまりかたが日に日に上手くなってきているからなんだろうと思いました。つかまることができないころは、全部自分自身で支えてるから重たいんでしょうね。あたりまえですけど。よく、子供がだっこしてる時寝られると2倍重くなるっていいます。だから寝かせません(笑)

学生のころ、バックパッカーをやっていました。巨大なリュックを背負って、何時間も歩き回る旅です。その経験が多少役立ってる気がします。散歩も小旅行みたいなものですね。


↓設計のご相談、ご依頼はこちらから。
satakearchi@gmail.com
↓当事務所のホームページはこちらから。
佐竹勝郎建築設計事務所
↓私の作品集はインスタグラムでもご覧いただけます。
satakearchi
↓CORBのオームページはこちらから。
CORB(コルブ)
↓CORBのインスタグラム(最新情報)はこちらから。
corb_katsurosatake
[PR]
# by satakearchi | 2017-12-29 22:18 | 子育て、暮らしのこと

ゆずること

バナナを食べやすい大きさに切って、それぞれの器に入れてハイって子供たちに手渡しするのが最初の朝食です。準備する時、早く食べたいから、わーわー言ってきます。器にいれると、はやくーってどっちかの子が手を伸ばして取り合いになる。すぐ次の器も用意できるのに、早く食べたくてそのちょっとの時間が待ちきれないんだあ。早くとったほうが早く食べれる。本能的な行動ですよね。

それが、今まででした。

今日はひとりの子が紳士的なふるまいを見せました。いつものように器を待つんだけど、先にとった子が、それをすぐに自分で食べるかと思ったら、ノールックで隣の子に手渡し。譲ったのです。そして次の器をまっていました。すごすぎます!。

居酒屋でビールを回すみたいな感覚だった。子供どころか大人のふるまいですよね。気まぐれかもしれないけど、こういうのは褒めてあげなきゃですね。

佐竹勝郎建築設計事務所
インスタグラム
[PR]
# by satakearchi | 2017-12-28 20:31 | 子育て、暮らしのこと

なつかしい音

Carla Marcotulli の Amori Imperfetti というアルバムをもっぱら聴いてます。コルブがカフェ時代だった大昔に店内で流してました。冬に、特に年末に黒いソファーに座って聴くのが好きでした。このアルバムを聴いてると、ああここはコルブだなあって感じます。尋常じゃないほどの縁で、またこの場所に戻ってきて、師走の空気を吸っているのは不思議な気分です。「火の用心」パチッパチッって音も健在。ノスタルジックな音ばかり聞こえてきます。

佐竹勝郎建築設計事務所
インスタグラム
[PR]
# by satakearchi | 2017-12-27 21:45 | CORBのこと

年賀状の準備

年賀状の準備をする。
クリスマスまでに出せば元旦に届くからと郵便局は言っています。でも、やっぱりなかなか準備できません。たった今、重い腰をあげてデザインをはじめました。イラスト描いて、フォトショップに取り込んでと。そこまでが今日の作業。明日は宛名書きをやってポストに入れよう。なんだかんだで、27日の午前中までに投函すれば元旦に届けてくれるとか、くれないとか。年賀状を準備するといよいよ今年も終わりなんだと感じます。東京ドームで嵐のコンサートもやってる。これも年末らしい。

佐竹勝郎建築設計事務所
インスタグラム
[PR]
# by satakearchi | 2017-12-26 22:18 | 子育て、暮らしのこと

成城という街

成城に住むようになって2年たちました。成城は言わずと知れた都内屈指の高級住宅地です。ただ、我が家は単なる賃貸マンションなので、ぜんぜんお金持ちじゃないです。出産のため、この地に越してきて居心地がいいからしばらく住むことになりそうです。賃貸は街を選べるからいい。子どもを産む場所、育てる場所、教育する場所、それぞれの時期がきたら、場所を広範囲にわたって検討できる。選択できるって幸せなことだと思います。僕は山形の田舎で育ったから、選択することができなかった。それが今思うととても辛かったです。

成城に建つ家は、ほとんどが注文住宅。敷地に合わせて、住み手に合わせて、街に合わせて、それぞれ特徴があります。日本の住宅地は、ハウスメーカーさんの建売住宅ばかりで(それが悪いわけではないですが)、同じ形の家がつらなります。そんなことから、この成城の街は日本のなかで、珍しくまともな住宅地なんじゃないかと思います。まともというか、本来あるべき姿というか。

それで、成城に建つ家は最近のはモダンなんですけど、古い家は簡素でそんなに派手じゃない慎ましいものが多いです。そして古い家でもきちんと手入れが行き届いています。建物だけではなく車もそうです。何年式のBMW?、ベンツ?、と思わせる古い外国車を大事そうに年配の方がゆっくりと運転してます。当たり前だけど、クラッシックカ―が好きで乗っているわけではなく、ずっと乗り続けているのだと思います。家と同じように。

おそらく、好きで乗っているというより、もう手足のように馴染んでいるから、それ以外運転したくない感覚なんだと思いました。家もそうで、住まいが身体に馴染んでいる。自分自身と一緒に成熟しているから、愛着があって建て替えなんてする気になれないのでしょう。日々、細部まで車も家もメンテナンスして大事にするって尊いことだと思います。成城は物の本質を知っている本当のお金持ちが暮らしているんだなあ。

お金に恵まれるかどうかは人それぞれ。育ちも努力も運もある。けど、物を大事にすることは誰にでも始められます。もっと修行して品格ある人間になりたいです。

佐竹勝郎建築設計事務所
インスタグラム
[PR]
# by satakearchi | 2017-12-25 20:26 | 子育て、暮らしのこと

どっちを見てる?

クリスマスイヴです。
奥さんも仕事だし、特別なことをするわけでもなく、お弁当作って、近所の砧公園に行きました。3人で軽くそれを食べる。しかしながら、気温も下がってくる夕方の時間でも、しっかりと公園でみなさん過ごされていて、なんだか感心してしまいます。

親子でサッカー。ラジコンで遊ぶ子供。紙飛行機を飛ばすおじさん。スタバのコーヒーを楽しむご夫婦。どこからかサックスの音が聞こえてくる。クリスマスソングがゆっくりと流れ、そのあとなぜかルパン。それもまたいい感じ。

寒くなってきたし帰ろっかと、ひとりおんぶ、ひとりだっこ。だっこしてるほうの子が、

「あっっ!」

って空を指差しました。なんだろうと空を見上げると、飛行機が飛んでました。イヴの夕暮れに機上にいるのは良い気分だろうなあ。うらやましく思いました。ややしばらく歩くと、また

「あっっ!」

って空を指差しました。今度はなんだろうと空を見上げると、くっきりと月が見えました。ああなんだ・・・、そういえばさっきも月が見えていた。その時も飛行機じゃなくて月を指差していたんだなあ。機上でシャンパンでも飲みたいなあって、そっちを見てしまった欲深な自分。今夜は、なんか美味しいもの作ろう。

佐竹勝郎建築設計事務所
インスタグラム
[PR]
# by satakearchi | 2017-12-24 18:12 | 子育て、暮らしのこと

オモテ、ウラ

「じゃあ4人で焼いてるんですね!」
と、CORBのあるお客様が、そうおっしゃったことを妻が僕に話をしてくれた。なんて豊かな想像力なんだろう。感動してしまいました。とてもうれしいです。

お客様と妻のなにげない会話。

「双子の子供がいるんですよー」
「そうなんですねー。今はどうしてるの?」
「お店の時は旦那さんが見ててくれるんですよ。」

その次に、その言葉をいただきました。

なかなか咄嗟にこんな素敵な言葉をつなげることってできません。きっとその方にもお子様がいらっしゃって、境遇が似ているのかもしれませんね。週末の励みになりました。主舞台と裏舞台。どちらも舞台にたっている。

佐竹勝郎建築設計事務所
インスタグラム
[PR]
# by satakearchi | 2017-12-23 17:47

手をつなぐ

寒くなると子ども達を散歩に連れて行くのが億劫になります。日が短く午後3時すぎると寒くなります。だから正午あたりにできたら外出したい。けどまあ、ご飯作ったり、掃除したりで、タイミングが合いません。

外出させるための着替えも、寒いからモコモコに着せる。当然、双子だからそれを2セット。外に出る前に仕度するのでヘトヘトになって、公園なんかにつくと僕は一緒に遊ばずに、まずは一息つきます。さあ、自由に遊んできてね!という具合に。

双子は顔は似てるけど、性格はまったく似てません。ひとりは手をつないでどこでも一緒に歩いてくれます。もうひとりは絶対に手をつないで歩いてはくれない。自由に自分のタイミングで自分の道を歩きたがります。しかも自分が楽しいと思った場所じゃないと歩かない。公園は大好き、お店の中とかも大好き、本屋さんも大好き。

歩道は?
大っきらい!

なので、歩かないワンパクは背中におんぶ。歩いてくれる優等生と僕はいつも手をつないで家をでます。靴はワンパクにはマジック式のラクチンなものをはかせて、優等生には沢山歩いてもらうので紐のしっかりフィットするものをはかせます。大きくなったら、手がかかるほうと、かからないほうが逆転するかもしれない。それもまた楽しみです。

佐竹勝郎建築設計事務所
インスタグラム
[PR]
# by satakearchi | 2017-12-22 22:08 | 子育て、暮らしのこと

育児は仕事

育児というのは仕事です。組織のあらゆるストレス、ハラスメントを総動員したとしても、育児のそれには適わないと思います。もっとも難しい仕事だと思います。

僕が平日仕事で家に帰る、あるいは週末妻が仕事から家に帰る。「おつかれさま」という言葉は、外から帰ってくる者に向けてではなく、今日一日育児をした側に向けるようにしてます。当然、外で働くほうがよっぽどリフレッシュするわけだから。

男性は副業として育児に参加しようという記事をネットで読みました。会社員だったら、早めに帰宅したり、余計な休日出勤をせず、奥さんの育児負担を減らそうということ。報酬というものはないけど、節約した生活ができる。家で食事して、余計な消費をしない、保育園のコストもない(無償になるけど)。しっかり睡眠を確保すれば病気のリスクも減り、医療費もかからない。つまりいろんな対価を得ることができる。だから副業だと。そんなことが書いてました。男ってロジカルに考える生き物だから、そうやって説明されると納得するんだろうなあ。

そんなこと言われなくても、自然とそうありたいですよね。話は変わるけど、イクメンという言葉が絶望的なくらい大嫌いです。だれが最初に言い出したんだろう。自然なことが、不自然なことに置き換えられる気分がするからかもしれません。普通でいい。

佐竹勝郎建築設計事務所
インスタグラム
[PR]
# by satakearchi | 2017-12-21 19:25 | 子育て、暮らしのこと

いい感じ。

今日は水曜日。週に何回かしか開いていない美味しいパン屋さんがあると妻が言うので、仕事の前に一緒に行ってみました。もちろん子供達も一緒に。場所は砧です。家からとっても近いところ。住宅地の一角にあって、ここだよ、と着いた。

「いい感じの店だなあー」

たたずまいもいい感じ、パンの種類もいい感じ、お店のサイズもいい感じ。それで何より、店主様がいい感じ。

これまでの人生で、なかなかめぐり逢うことができなかった素敵なパン屋さん。こんな素敵な場所を見つけた妻はすごいと思う。というか、どこか彼女と共通点もあるような。引力のように導かれたのかも。

キリッとした師走の寒さに、綺麗な青空。天気もまたいい感じだった。

佐竹勝郎建築設計事務所
インスタグラム
[PR]
# by satakearchi | 2017-12-20 21:31 | 子育て、暮らしのこと